FC2ブログ

邪魔そうなのぉ!?

私が中3の終わりだったと思うんですが、ちょこっと衝撃を受けた話となります。

田舎だったもんで、性教育というものをキチンと出来る先生が学校にはいないという事もあるのか婦人科が専門の女医の先生を呼んで保健の授業が行われたときの事です。

女医さんは、間違いなく20代って感じの先生でした。

3年生みんなで、ちょっとしたスペースに集まってスライドが投影されがら授業は進みました。

最初に女性側の説明から始まり女性器の説明やその他もろもろな説明が行われました。

そして、おまけのような感じに男性器の説明が始まった時です。

その女医さんが、私の専門は婦人科なんで男性器の事とか専門外なんであまり詳しくはないんですが、まあ皆さんよりかは詳しいので説明しますね!っと前置きを言い始めました。

さっきまで女性器の説明をしていた時は、キリっと毅然とした態度で説明していたのに、男性器(よく見る断面図の)がスライドで投影されてからは、なんかニヤニヤっていうかヘラヘラした感じになってました。オドオド感もあります。

大勢の人の前でチンチンの説明をするのが、照れくさかったのかな? 今思うとそんな感じです。

そんな女医さんが男性器の説明をしていて睾丸部分の説明を始める一発目に、

『女の子からするとこんな所に付いてて邪魔じゃないかしら?って思うかもしれないけど、外に出てるのにはちゃんとした理由があるのよ!』

って、説明したんです。周りの女子達は、ニヤニヤと含み笑いです。

これは、衝撃的でした!!!

こっこいつら・・・ 女子達は、男の象徴でもあるチンチンとタマタマを『 邪魔そう 』とか思ってたんか!と。

確かにタマタマのアクシデントで苦しい思いとか、チンポジに悩まされたりはしてましたが、

邪魔!!

なんて発想は全くなくて・・・

ああ・・なんか悔しい~ってチンチンがキュ~ってなりました。

そして、女医の説明は続きます。なんか女医さん落ち着きがないです。やっぱ照れくさかったんでしょうか?

スライドの男性器(よくある断面図のです)を指でなぞって説明してます。

さっき邪魔そうなんて発言を聞いてるんで、玉袋のふちの部分を指でなぞって説明してる姿とかが妙に悔しかった。

垂れ下がってって言葉もすっごいバカにされてる感じがしたっけ。

そして、睾丸自体の説明をするとき、その女医さん楕円形の睾丸を何度も指でなぞりながら、唐突に

『 とっても痛い所みたいだから、女の子は分からないからって蹴ったりしたらダメですよ!』って説明したんです。

既に僕達の急所を傘やホウキで突いたりする悪戯をしていた、女子達はこれまた意味深な含み笑いをしてます。

お互いに顔を見合わせながら・・・

兎に角それが悔しくて、悔しくて、チンチンが陥没するほど縮み上がりましたよ。

※あの頃は、悔しい・恥辱って感じだったのに、今はちょっと興奮しちゃうのは、これ如何に?


それにしても、あの先生・・・ 

絶対にSっ気ありますよ!

男性器の説明で『邪魔そう』とか『蹴る』とか言わないでしょ!普通・・・


玉袋が挟まる

今日は、ちょっとした呟きです。

横向きになって寝るとなんか太ももに玉袋の下の方が挟まるんですよ。
(横になった時は、さらになんかタマも太ももに挟まれたような感じにもなるし。)

普通に立ってるいる時でも、なんか玉袋が挟まった感を感じる事も多いし・・・
(立ってる時は、太ももとズボンとパンツとに挟まれた感じですね。)

不快な感じになるんで、玉袋を上に引っ張る感じで鷲掴みして位置調整してます。

同じように椅子に座った時も、なんか玉袋が椅子とお尻と太ももそれにパンツやズボン生地なんかに挟まれて・・

袋が引っかかるっていうか引っ張られるっていうか、とにかく不快な感じになるので、これもなんとか玉袋を持ち上げるようにしたりズボンとパンツを引っ張ったり四苦八苦しながら、位置調整してます。

椅子での玉袋位置調整は、パンツに手を突っ込んでやる訳にもいかないから大変なんですよね。

そわそわと腰を左右に振ったり、持ち上げたりしたり・・・

たまに、周りの隙を見て手を突っ込んで直したりしちゃってますが・・・

後は、椅子から立ち上がってちょっと歩いて玉袋の突っ張り感を無くすとかしてます。

または、がに股になっての屈伸運動をさりげなくしたりと・・・

女性のみなさん。男も色々と大変なんですよ・・・

えっ? 

『おチンコ周りをモゾモゾとやってるのなんて、気付いてるわよ!』

『気付いてない振りしたり、見てない振りしなきゃ行けない私達の気持ちも分かって!』

『私達に変な気を使わせないで!』 ですと!!!


ごめんなさい・・・


親しき仲にも礼儀あり53(全59回)

親しき仲にも礼儀ありを始めから読まれる方は、カテゴリを選択して読んで頂いた方が、最初から表示がされて読みやすいと思います。
コマは右→左の順番で読む形となっています。台詞が縦になったり横になったりで読みづらくすいません。
また1コマに沢山の台詞を強引に詰め込んでいます。どの台詞から読めばいいかは察して頂けますと幸いです。
*とても男女共に仲のいい学校で行った遠足中でのトイレ休憩のお話です。
*PCで見られる方は表示を拡大した方が見易いです。スマフォで見るのには適さないです。

トイレ53


丸見えな環境で見られるのが恥ずかしいから、もじもじと恥ずかしがってると、国の将来を心配されましたっけ。
そんなら、露出狂にこの国を任せればいいのかよ!と叫びたかったです。



親しき仲にも礼儀あり52(全59回)

親しき仲にも礼儀ありを始めから読まれる方は、カテゴリを選択して読んで頂いた方が、最初から表示がされて読みやすいと思います。
コマは右→左の順番で読む形となっています。台詞が縦になったり横になったりで読みづらくすいません。
また1コマに沢山の台詞を強引に詰め込んでいます。どの台詞から読めばいいかは察して頂けますと幸いです。
*とても男女共に仲のいい学校で行った遠足中でのトイレ休憩のお話です。
*PCで見られる方は表示を拡大した方が見易いです。スマフォで見るのには適さないです。

トイレ52


女子がキャッキャとしている所が上手く表現出来ていないです・・・

女子の表現力って凄いです。

あと、女子が『男のクセに、男のクセに』と言う事は、OKですが、男が『女のクセに』と言うと非難されます(女性陣から)。

こんなもんです・・・ そりゃ、女性のほうが寿命も長くなりますって。


親しき仲にも礼儀あり51(全59回)

親しき仲にも礼儀ありを始めから読まれる方は、カテゴリを選択して読んで頂いた方が、最初から表示がされて読みやすいと思います。
コマは右→左の順番で読む形となっています。台詞が縦になったり横になったりで読みづらくすいません。
また1コマに沢山の台詞を強引に詰め込んでいます。どの台詞から読めばいいかは察して頂けますと幸いです。
*とても男女共に仲のいい学校で行った遠足中でのトイレ休憩のお話です。
*PCで見られる方は表示を拡大した方が見易いです。スマフォで見るのには適さないです。

トイレ51


前回書くのを忘れてしまいましたが、これもついに50番代に突入!
前回であと10回となってました。(素直に書けば、今回であと9回!)

最近、ここで書いてるようなトイレってないよなぁ~。

見せたいとかそう言うのは無いんですが、ああいう環境下でのドキドキ感を少し味わいたかったりしますです・・・


親しき仲にも礼儀あり50(全59回)

親しき仲にも礼儀ありを始めから読まれる方は、カテゴリを選択して読んで頂いた方が、最初から表示がされて読みやすいと思います。
コマは右→左の順番で読む形となっています。台詞が縦になったり横になったりで読みづらくすいません。
また1コマに沢山の台詞を強引に詰め込んでいます。どの台詞から読めばいいかは察して頂けますと幸いです。
*とても男女共に仲のいい学校で行った遠足中でのトイレ休憩のお話です。
*PCで見られる方は表示を拡大した方が見易いです。スマフォで見るのには適さないです。

トイレ50


こんな感じの事をやられた事があるんです。男女共同トイレで女子が面白がって小便器の前に立って立ちションの真似とかしてたんです。

そんな時にトイレにに入ってしまった私に向かって、ご一緒にどうぞ!って、キャッキャ言いながら隣の小便器を進めてきたんです・・・ 

出来るか!って事で、モジモジとしてしまいました・・・


ポジションな話 その③

ウェットスーツを着た状態でのポジション調整の話を書いていましたが、普段着でも要領は一緒ですよね?

ズボン股の所の下にクイっと引っ張って空間を作って、チンコと袋の具体を調整してます。
(みんなやりますよね?こんな感じのポジションチェンジ)

こんは経験をしているのは、もしかすると私だけなのかも知れないのですが、ジーンズや生地が厚く細めのスラックス等、生地がしっかりしているズボンだと、股間を引っ張っても上手く空間が作れず、いい調整が出来なくないですか?

その為、生地がしっかりしていたり、伸縮性がないズボンだと、必然的にズボンの股間引っ張る力が強くなります。

また、鷲掴みするズボンの生地の面積も広くなります。

チンポジって無意識や無造作にやる事が多いと思うのですが、その際に上記のようにガサツに力強く、こう男性的に豪快にやってしまうと、そこにはあの超繊細な金玉さんがいます。

か弱いんです。金玉さん。男の象徴ですが、男性的に豪快な扱いされるとダメなんです。

指が当たったり、かすったりで、タマタマさんがグリっとなったりしますと、もう私はブルーな気分に落ち込みます。

「あうっ」やっちまった~って感じになり、じわじわと来る気分の悪さを覚悟しちょっとスキップ踏む感じに弾んだりします。

あとは、股間に手を添えてちょっと振動を与えて、タマを揺さぶったりですかね?

介抱っと言っても、この程度しかないんですから、基本は苦しめって事です。

タマタマさんにちょっとした衝撃を与えた、お前が悪いんだからっと。

女性の皆さん! 男って相当、やっかいなものをぶら下げているんですよ・・・

そんなの、私には関係ないって?

そうなんです!そんな感じに鼻で笑って下さいまし・・・


ポジションな話 その② 

前回の続きです!

ウェットスーツ着た状態でのチンポジ調整の話の続きです。
※もう一度、言っておきますが、たったの数回ウェットスーツを着た時の体験談がベースになってますので、
 その道に詳しい方が見ると「???」な内容が多いかと思います。無知な素人のお遊び文章です!
 そもそも私が着たのがウェットスーツと呼んでいいものかもよく分かっていません。


こう、がに股になってウェットスーツの股間の所を強く引っ張る感じにしてやっても
中々上手く位置調整が出来ないのです。なので、さりげなくチンポジ調整ってのが出来なくて・・・

ポジションがどうにも気になって仕方がなく、どう股間の所を引っ張って動かしたりしても、いい位置に来ない時は、仕方ないので、一度上半身から脱いでしまい手を突っ込んで、直接調整とかもしてました。

その仕草を女子に見つかったりしてしまった時は、視線が痛かった・・・

上記のように笑われた方がまだ気が楽で、一瞬固まって凝視した後、シュッと顔ごと目を背ける。

それが全て無言でどこか軽蔑した感がある。こっちが一番痛かったです。

そして、せっかくそこまで位置調整してみても、勃起したり縮んだりしたらまたチンポジが気になるんですよね・・・
縮む時にチンゲを皮が巻き込んだりした時は、一刻も早く修正に走りたくなります。

そんな面倒な事をする必要もない、女子がうらやましかった。

女子って、パイポジとかってあるのかな?

ないんだろうな~。おっぱいの位置が不快だって、もぞもぞおっぱいの位置をずらしてる女子なんて見たことないもん。

※あっでも、おっぱいを持ち上げるような仕草とかしてるか?ブラの位置直しとかしてるのかな?
 でも、あれって情けない姿どころかむしろこっちは欲情してしまう素敵な仕草・・・
 さりげなくやってても違和感ないですよね。


ポジションな話 その①

かなり前になってしまいますが、ボディボードなるものを友達に誘われ、何度かやった事があります。

下手の横好きってやつで、真剣にやっている方には申し訳ない程度のやり方です。

そして、一丁前にウェットスーツ?のようなのを貸してもらって着てやってました。
格好だけは、一人前です。

女子もいたのですが、女子のウェットスーツ姿って格好いいんですよね。
海に行くと、他の女子の方々もいて、そのお姿が眩しかったです。

胸の膨らみからのお尻のラインや男と違ってどんな種類のウェットスーツを着たとしても、
綺麗なラインが出る股間。ああ、なんともスタイリッシュ!

男の場合、ぽっこりと股間が盛り上がったりするのもありますからね。
(ウェットスーツについてかなりの無知なんで、「それ違う。ウェットスーツじゃない。股間が目立つのは○○○だよ!」とか全然違う事言ってたらすいません。何せ言われるがまま、今日はこれが空いてるからこれ着てと言う感じでしたので)

女子的にも男子のウェットスーツ姿は格好いいらしいです。(私は含まれてませんが・・)

でも、一点、ウェットスーツ姿の男子が行う行為で女子から見て情けない格好があるそうです。

それが、チンポジ調整やってる所・・・
私なんて、女子から見て気楽に笑える対象だったんで、女子から良く笑いながら遠慮なく指摘されました。

ウェットスーツ着てるとチンポジ変えるのって結構大変なんですよね。

つづく・・・

雑記:筆が進む時って

コミPo!でちょっとした話を相変わらず作っているんですが、何だか最近やたらと筆が進みます。

この筆が進む時って、大体疲れている時とかストレスが溜まってる時なんですよね。

完全に現実逃避して、気分転換を図っています。あらゆるモノを吐き出しています。

で!気が付けば、今作っているのが100ページを軽く超えるものになって来てしまいました。

内容も・・・。あぁ、現実逃避しまくってる!って内容です。

あぁ~。疲れているな・・・。ストレス溜まってんな・・・

その他、文章とかも書いてアップ出来ていないのも沢山ありますので、順次暇をなんとか作り、アップしていきます。(ただ、前にも書いたかも知れませんが、このアップするという一仕事が結構、手間がかかるんですよね。)

直ぐに飽きてやらなくなると思っていた、このブログもそう考えると、少なくともあと2年は続けられそうです。

みなさま!引き続きどうかよろしくお願い致します。



Category: 雑記