FC2ブログ

『ねぇねぇ。包茎って何?』 その③

後日談となります。

幸い、在学中に、女子達から『 包茎でしょ? 』と言われる事はありませんでした。

さすがに、意味を知ってしまうと、女子達も気恥ずかしくて、男に面と向かって聞けなかったみたいです。

ただ、数年の後、成人式の時に久しぶりにみんなで集まった時に、『 みんな包茎だったよね? 』という感じで言われました。

完全な昔の思い出話の中から、彼女らが言うには、こんな感じでした。

当時男子のは、見たくもないのに見えた。ここにいる全員のは、たぶんチラッとは見た事がある。同学年の男子のはまず見た(見えた)と思う。

男のアソコなんて見たくもないんだけど、男子がやたら恥ずかしがってるのが、面白かった。等などでした。

そして、でも中学生の男なんて女と違ってまだ子供なんだから、別に見られた所で、気になんてしなくてもいいじゃない?

『みんな まだ小さくて 包茎だったでしょ? 』と、当時と全く違わない感じでケラケラと笑ってくれました。

『 包茎 』という言葉もさらりと言ってしまいます。

その頃と大きさと形がほとんど変わっていなくて、更につい最近、皮が手動で剥けてくれるタイプの包茎になったばかりという自分にとっては、なんとも複雑な女子の感想でした。

そんな僕は、出来るだけこの包茎ばなしには加わらないように注意しました。

あれ?まだ 『あれの時』 のままだったんだ!とか言われたくないですし。

※今、思うと言われてみたかった。ちょっと後悔もしますが、あの時は絶対こんなの(Myちんちん)を見せる・知られる訳にはいかないと必死でした。

完全に剥けた状態になってくれるのは、この約6ヶ月後の事でした・・・


『ねぇねぇ。包茎って何?』 その②

前回の包茎の意味を知った衝撃からの続きです。

更に、私に強い羞恥心を頂かせたのが、あの女子の存在です。

『ねぇねぇ。包茎って何?』と聞いて来たあの子です。恐らく、私と同じくもう包茎って意味を知ってしまっていると思います。

または、遠からず知る事になると思います。

そうしたら、間違いなく『 ○○○くんって包茎でしょ? 』と言ってくるに違いありません。

当時の僕らのチンチンを女子は見ようと思えば、いくらでもチラ見する事が出来る環境にありました。

僕達は基本的に、トイレでも着替えでも、丸出し・丸見えな環境下でしていました。

女子は、誰かのチンチンが見てみたいな~って、意識すれば、タイミングを見計らい要所・要所でチラ見を続けて行けば、まず、お目当てのものを見る事が出来たはずです。

きっとあの子は、僕のをチラ見しながら、『 あははっ! ○○くんやっぱ包茎だ。』っと笑うはずです。

ちっきしょ~。悔しいぃ~。

また包茎・包茎とバカにされる~って、強い羞恥心からかチンチンもムズムズしてきて、手で強く押さえていたら、ちょっとイッてしまったりとかもありました。

ただ、当時の私の心のより所だったのが、まだ中1ですから周りのみんなも被っている状態だったので、まだまだ大丈夫という安心感でした。

その後の6年間この状態が続き、最後の方はかなり焦る事になるというのは、当時の僕にはまだ知る由もない事でした・・・

つづく・・


『ねぇねぇ。包茎って何?』 その①

元祖ググる! その2 の続きのような話です。

『 包茎 』という意味をしった時、私は衝撃的というかショックを受けました。

あきらかに、マイナスな表現です。これってダメなのかよぉっと、自分の情けないチンチンを見ていました。

既に、自分の小ささについて気にしていました。 『たけのこの里』 みたい、でも書いたようなそんなチンチンです。

寒さで縮むと、皮しかなくなったような感じになり、ドリルのようなチンチンになります。

そんな劣等感を抱いているのに、更に皮までダメなんて!! あんまりだ!!

キンタマの方はぶら下がっているせいで、苦しい思いをする事があったり、更に棒の方は、大きさだけなく、皮の状態でまでバカにされるなんて、あんまりだ!っと。

(この時は、まだ知りえなかったんですが、早いのもダメだと・・・ 三重苦な僕だったんです。)

女子には女子なりの大変さがありむしろ女子の方が大変さでは上なのでしょうが、子供な自分には、そんな考えも及ばす、ひたすら恥辱感に覆われていました。

(やっぱ、一番気にしたのが、女子にバレたらどうしようでした。バレてどうなる?ってもんでもないんですがね。実際は)


つづく・・・


元祖ググる! その2

とっても活発で好奇心旺盛な女子が聞いて来たなかで、取り分け私に衝撃を与えた質問が、

『ねぇねぇ。包茎って何?』 でした。

当時の私も、正直知りませんでしたし、初耳でした。包茎って言葉の存在自体を女子から初めて聞きました。

当時は、こんな感じで男子のチンチン周りの事を女子が平気で口にして、からかって来たりするのが、
気恥ずかしさから来る、屈辱感や敗北感みたいなのを凄い感じてましたが今思うと、とても幸せ?な環境だったような気がします。(これ系の人達にとっては。)

話を戻しますと、当然、当時の僕にとっては『???』な言葉です。「何それ?」と回答するしかありませんでした。

相手の女子も、本当に知らないってのがすぐに分かったみたいで、その包茎って言葉を知った理由とかを話してくれます。TVで言ってたらしいんですが。

私も気になります。そんな時は、『 金○一先生 』の出番です!

国語辞書をペラペラと、えっと、包茎、包茎っと、と調べると、陰茎が包皮に包まれている状態とか、俗称『皮っかむり』とか書かれていたような気がします。

陰茎?包皮?となり、今度は陰茎を調べてみます。そして、さっきの『 皮っかむり 』って言葉とかと総合してみると、段々分かってきます。

『 俺の事か! 』と・・・

なんとも言えない絶望感の中、何故か何度もこの感情をオカズに抜けてしまいました・・・

続く・・・


元祖ググる! その1

中学1年の時、隣の席がとっても活発で好奇心旺盛な女子だった事があります。

その子は、性的な好奇心も強くてよく無知な僕にも性別が男という理由で男の体にまつわる事をしばしば聞いてきました。

その聞かれた内容は、ブログ内でもちょこっと書いたりもしているんですが、例えばこんなのとかありました。

『ねぇねぇ。なんでキンタマって言うの?』 『金色なの?』

そんなの知るわけがありません。

ちょっとアタフタした感じで、「そんなの知らない」と答えるんですが・・・

「 自分に付いてるものなんだから、そんなに恥ずかしがらなくてもいいじゃない?、肝っ玉小さいな~ 」と、ケラケラと笑ってくるんです。

なんか、からかわれていただけのような気もしますが、自分的には、女子がキンタマなんて言葉発してくる事になんか、屈辱感を感じたりもしましたが、自分でもなんでキンタマって言うんだろう? って不思議にもなります。

今の時代でしたら、ネットで調べるんでしょうが、当時はそんなものありません。

世の中に無い訳ではないのですが、僕らが気軽に使えるような環境はまだ整ってはおりませんでした。

そんな僕らが使ったものと言えば!

当然『 国語辞書 』でした。そう、元祖ググルです。

ただ・・・

えっと、き、き、きん、キンタマはっと、「睾丸の俗称」・・・ こんなくらいしか説明がされていませんでした。

僕達の知的欲求を満たしてくれるものではなかったのです。

えっ? そもそもそんな使い方するものではない!ですと。

はい。その通りです。でも、当時の中学生達はみんなこんな使い方してたはずです!断言できます。

やたらと、陰の字のページが汚れていませんでしたかね?

つづく・・・


女性のジーンズ姿っていいな! その③

がしっと一度穿いてスタイル決め手しまえば、女性の場合その後滅多な事では、ジーンズのチャック周りを触る事もないと思いますが、男の場合、穿いた後もさわさわと股間を触る必要があります。

そう!チンポジを調整する必要があるからです。このジーンズなのですが、前にウェットスーツの時に書きましたが、私的にはチンポジ調整がやり辛いズボンのひとつなんです。

生地が厚いですからね。股間がゆったりするようちょっとブカブカなのを穿いてますが、タマと棒の位置関係を上手く調整する為に、結構な力で生地を引っ張らないと行けません。

その為、前にも書いたちょっとしたアクシデントにも見舞われます・・・

女の人ってチンポジ調整が必要ないからいいなぁ。なんてやはり思ってしまいます。
(そもそも調整するモノ自体がないですからね。当たり前です。でも食い込み直しとかはしてるかな?)

あと、私のジーンズは穿き古してくると股間の所の生地がちょっと伸び気味になってきます。
&色あせてきます。

股間の所だけちょっと白っぽく色あせるから、なんかカッコ悪くて恥ずかしいなぁとか思ってたんですが、結構、他の男性陣もそんな感じなんじゃないですかね?

前に、電車で座っていて前に立った 男女の比較 の所でも書きましたが、男の方は股間周りの生地が伸び気味になってました。
※チンポジとかで引っ張ってんでしょうね。股間の生地を。

対して、女性陣のジーンズではそんな股間の部分だけ特に色あせるなんて事もなく・・・

所々色あせているのも、あえてそうなっている『ファッション』ですもんね。

こんな所でも劣等感感じちゃう次第です・・・


女性のジーンズ姿っていいな! その②

前回に続いて、女性のスタイリッシュなイデタチについてです。

女性のジーンズでちょっと驚いた事があります。

ひとつは、穿き方なんですが、これはジーンズに限った事でないのでしょうが、女性のジーンズって、きつめのを穿くせいか、穿くときに押し込んで穿いてますよね?

「よっ」っと勢いを付けて、お尻とかを押し込んで最後にホックを力づく引っ掛け、チャックを引き上げてるように見えます。

なので、股間部分なんてパンパンっていうかピッチピッチな状態になっている人をよく見かけます。

まあ、これでヒップ、太ももとかも押さえつける事で、あのスタイリッシュさに反映されるんだと思いますし、これによってあの魅惑の『 ▼ 』ゾーンが出来上がるんでしょうね!

でも、こんな感じで、男が穿いたら大変です。男でも『俺は別に大丈夫だ!』という人はいるんでしょうが、タマが締め付けられ、私ならすぐに音を上げると思います。

特に何とか、モゾモゾと位置調整をして穿けたとしてもちょっと動いたりした時に、ズボンの生地でタマがグリっとなるような気がします。しゃがんだ時なんて、絶対に 『 タマグリ 』 が起きると思います。

そしたら「あっイヤ、イヤ、イヤ」って感じになり、もうダウンです。(ダウンまで言うと言いすぎでしょうが・・・)

モワモワっとくるあの気分の悪さと苦しさの中だと、女性のイデタチが余計カッコよく見えちゃうんだろうなぁ

でも、そんなクネクネとちょっと苦しむ姿を女子に失笑して貰いたいという、そんな私もいたります・・・

つづく・・・


女性のジーンズ姿っていいな! その①

何ていうかいいですよね。基本女性のジーンズは細身というかピチっとして体のラインもカッコよく見えます。

ボテっと感がなくスタイリッシュですよね。

ジーンズでなくても、スキニー?、レギンス?、等などまあ何でもっていう感じですけどね。

お約束の股間部分も▼が綺麗に出来て、シュッとしまった感がありこれもまたカッコいいです。

脚もスラリと長く見えます。女の人はヒールの高い靴を履くってものあるんですが、最大限に
スタイルをよく見せてますよね。

ピッチピチなローライズジーンズとかファッション的にもいいですよね。あれもカッコいいです。

私的には、睾丸(タマ)が圧迫されてちょっと・・・という代物なので、私には穿けません。

また、女性のジーンズみたいにピッチりとしているのだと股間のモッコリが目立ってしまって恥ずかしいので、私は、男性もののジーンズでもダブダブのジーンズを好んで選んでしまいます。

ウェストのサイズからして、大きめのものを選らんで股間部分に余裕が出来るよう心がけてしまっています。

これには、モッコリが目立って恥ずかしいという意外に、上記にも書いた睾丸(タマ)が圧迫されて嫌な感じになるという理由もあります。(ちょっと苦しくなるんですよ。気分も悪くなるっていうか)

なんで、自分ってこんなに「ぶらんぶらん」してるのがいいんだろう?

ボクサーパンツですら、圧迫感(タマに)があってちょっと嫌なんですよね。

ズボンとパンツの選択肢がキンタマの快適性を最優先としている為、狭まってしまっています・・・

つづく・・・


男対女 勝敗の決め手は性差

例の如く、動画を検索していて見つけたものの紹介となります。

タイトルを見ると、何かのコンテスト?って感じなのですが、男女で股間を蹴りあってます。

いったい、何の投稿なのか??

前にも書きましたが、埋め込みはしないので、以下にリンクを貼っておきます。
気になる方は、自己責任でご覧くださいませ!(最初と最後の方は喋ってるだけなんで飛ばしていいと思います)

http://www.youtube.com/watch?v=iPc1vAI3xjU

リンクはクリックしない派の方の為に以下、かなり主観の入った要約です。

終始男性がリード。女性は、恥ずかしいのか照れてるのか全然真面目にやろうとしない。

男の方が、ちゃんとやれよ!みたいな感じの口調で叱責?しながら、蹴り合いが進む。

男も女も相手に遠慮しながらの軽い蹴りしかしないです。

ポフッ!って感じの。蹴りとは呼べないでしょうね。これ。

ましてや金蹴りという表現とは程遠い。

女子の方は、『 はずかしい~ 』って感じのリアクションと『もうぉ。イヤだ!痛いわねぇ!』という感じのリアクション。

男の方は、先ほども書いたように女子が股を開かないし、ヘラヘラ笑ってばかりの女子の態度にちょっとご立腹?

ホラ、しっかりと蹴れよ!遊びじゃねぇんだぞ!って感じかな? 股を開いて腰を突き出す。

でも、女子の軽いポフッ!に、『 おうっ! 』ってリアクション。

機能が一時停止して、心配そうにする女子にちょっと間をおいてから、再開の合図を送る。なんか偉そう。

そして、何回かやってるうちに、『 ○×△#%$』とうずくまる。

やっぱりな結末・・・

そりゃ、そうです。それが性差ってもんです。

うずくまって、偉そうに女子に『 よし!終了だ!止めろ 』みたいに、ビデオの停止を命令してますが、結局、女子はヘラヘラと笑って余裕なのに対して、あんたは、うずくまって苦しそうじゃんって姿。

(お互いの蹴りは終始、軽いポフッを繰り返しただけなのに。)

この勝敗を決めるとしたら、女子の勝ちです!!


もし男が全力で蹴ったら女子も泣き出してしまうんでしょうが、この勝負ではあきらかに女子の勝ちです。

もうお分かりとは思いますが私は、こんな軽い蹴りあい・叩きあいで女子が余裕綽々なのに、男子は悶絶ってのが好きなんです。


日本人でこんなのやってくれなものか? 決して蹴りあいというレベルではなく、軽いゲームの乗りなんだけど、

男にとっては命がけ、女にしてみたら大した事もないようなそんな金蹴り合戦!

あと、その周りにはギャラリーとして、キャピキャピした女子達を配置してもらって。

あくまで強烈なのではなく、お笑い要素が強いので大爆笑する女子達、もちろん苦しむ男の姿を実況するのも女子にしてもらって。解説者も女子で!

こんなのが好きな人って、意外といませんか?


最後に、今回のような動画を見た感想としては、あ~あ。英語ができるようになりたいです。


業務連絡:7月6日PM タイトルを一部修正しました。


Theme: エロ動画 | Genre: アダルト

親しき仲にも礼儀あり あとがき・・

やっと、終わりました。長々とお付き合い頂きありがとうございました。

もともとは、全17回だったのですが、色々と作り直しをしているうちに気付けば59回になってしまってました。

そもそもがこの内容を17ページに押し込んでいたというのもかなりの無謀でした。

丸見えな男子便での男子の悲哀、女子の歓談の話のはずが、途中から訳の分からない方向に行ったりとしてしまいました。

最初の方の1ページあたりに8コマあるのは、6コマに作り直ししたいなぁとは思っているのですが、いざやろうかと思うと筆が進みません。たぶんこのままかも?

また、これを作り始めた頃はコミPo!のバグがあって、作りづらくて入れ込みたい話とかを書かなかったりしました。

今は、パッチが当てられ改善されたので、ここら辺もどうにかしたいなぁと思っています。

特に男子便の前で失笑する女子のシーンや順番待つ等で恥ずかしがる男子の様子とかは、もっと沢山誇張表現とか盛った内容にしたかったんですよね。

バグが酷くて、心折れてしまいました。あの時。

出来なかったのをメインで、番外編とかを遊びで作ってみようかな?

最後となりますが、約1年がかりでの更新となりましたので、最初の方とかはどんなだったかもう忘れた方も多いと思います。そんな方は、どうか以下から読み直しとかお願いします。

カテゴリー: 親しき仲にも礼儀あり


今後なのですが、次の長編作の前に日記系や短編をアップして行こうと思っております。

まだまだこうやってみたい、あんなの作ってみたいとか色々と挑戦して行く予定でおりますので、今後とも当ブログをよろしくお願い致します。