fc2ブログ

求めるものはVシネマ?

以前、『 あざけ笑う 』で、こんな話をDVDで見てみたいとか書きました。

市販のAVのCFNMや金蹴りものが、なんか見ていても自分の好みとちょい違うような感じてしまうのですが、

それは、前に書いた完全に女子の方が精神的に下位になってしまっていると言う他に、やはり行き過ぎ感が私にはあるからだと思います。

別に男が抜くシーンとかは求めていないとか等々・・・

でも、そりゃそうなんです!AVメーカーが作ってる分けなんですから、そんなソフトな内容だけでは、市場の要求に

答えていない作品になってしまいます。抜きなし、本番なしでは作品として成り立たないと思います。

そう思うと、私が求めているのは、B級な内容のVシネマなのかも知れません。最近ってVシネマってもうないのかな?

あれだと、役者もB級になり、演技もB級なものになりますが、AVに出ている人よりかは、演技もいいですし。特に男役の方。

CFNMや金的系のDVDって、かなり男優の方の演技力が求められる内容だと思うんですが、かなり残念な演技力(演技すらしてない)ですから。

やっぱあれかな?自分の青春時代に一番のオカズとしてお世話になったのが、Vシネマなエロだったからかも?こんな事思うの。

AVは、たまにありつけるメインディッシュなお肉でしたから。

主食は、ちょっとの勇気だけで気軽に借りれるVシネマな私でしたので、ソフト路線を求めるのかも?

※ただ、私が借りたというVシネマも世間からワンテンポ・ツーテンポ遅れたあんな田舎町にあって、その当時としても相当昔のものですけどね。パッケージが色あせていました。
あ~あ。Vシネマ全盛期に生まれたかった。生まれるのがちょっと遅かったか・・・