FC2ブログ

ぐにゅってなるの

先日、ひょんな事から自分のチンコを写真に撮ってみようと思い撮ってしまいました。

普通の時のチンチン、縮んだときのチンチンを撮って見比べて、うっひゃっひゃっひゃっ!って、ただのアホな事をやってました。

その際に、そう言えばいつも足閉じて座るのが苦手とか、チンポジが辛いとか言ってるけど足閉じて座った時ってチンチンと玉袋ってどんな感じになってるのかな?

ちょっとこれも写真に撮ってみよう!!!っと、バカな事を思いつき、特に意識せずいつものように狭い場所へ座るように椅子に座ってみました。

そしたら、『 ぐにゅっ 』っとなってました。

竿も玉も『 ぐにゅっ』 っと。

何だか見てて気の毒になるくらい『ぐにゅっ』っと。

写真で説明した方が早いんでしょうが、自分のブログと言えども自分のチンコなんて晒すわけにもいかないので。

とにかく、『ぐにゅっ』っとしてました。窮屈そうに。

必死に生きてるって感じで。『 ぐにゅっ 』っと。

これに、ズボンとパンツが更に圧迫や自由に、ぐにゅっとさせないんですから、そりゃあモゾモゾとチンポジも弄りますよ。

タマタマは球体ですから、押さえられれば出れる所に逃れようとしますからパンツの裾から玉袋がハミ出し裾と太ももに玉袋が挟まり痛くもなりますよ。

更にチンチンに至っては、不意に突然、おっきく・固くなるのですから。どうにか上向きにしようとモゾモゾ・ソワソワもしますよ。


女性の皆様。ちんちんとタマタマも必死に生きているんです!あの狭い空間で、居住スペースで・・・

ぐにゅっとした状態で、お尻を左右にモゾモゾ動かしてみたら、チンチンの方が徐々に上を向いて挟まった状態から脱してましたが、そのチンチン(亀頭)がなんか 「 ぷっはぁ~ 苦しかったぁ~ 」って言ってるようでしたよ・・・


最後に・・・


『 ぐにゅっ 』ってなってたの・・・


防御力

玉袋ってそれなりに守るために皮膚が厚いと『最強の盾』で書きました。

あんな超繊細な金玉さんを収納している訳ですから、皮膚が厚いというのは良い事です。

皮膚の厚さで確かにダメージが違うな~って思う事もあります。

玉袋が温度に合わせ伸び縮みした時、伸びてるときの方がちょこっと触れた時のダメージがデカイような気がします。

縮んでるときは、単位面積当たりの皮の厚さが厚くなるので玉に伝わる衝撃が弱くなるってるような気がします。

キンタマお持ちの方は、玉袋が縮みまくってる時と風呂に入って伸びまくってる時に指でちょっと弾いてみて下さい。

伸びてる時の方が、『おぅ!』っと腰を引く度合いが大きいですよ。(たぶん)

でも、注意しないと行けないのが、縮んでる時でも『おぅ!』っと結局は来ますのであまり強くはやらない方が身の為かと。

その防御力の差たるや、微々たるものです。

結局は苦痛を伴います。そうです。そんなもんなんです。こんな防御力ただのささやかな抵抗程度です・・・


玉袋が縮みまくるのは冬しかないので、試すなら今、この時期がチャンスです!!!

※チャンスと言うのは変な話ですが。また、当たり前ですが個人差がありますので実験結果については保証するものではありません。



最強の盾 その②

前回の続きとなります。

そんな玉袋さんの性能を教えてもらったのが、高校の時の保健体育でした。その時は玉袋でなく陰嚢(いんのう)と呼ばれてしました。

でも、先生は陰嚢(いんのう)と言った後にわざわざ、玉袋の事と補足説明してましたけど・・・

その時、女子は爆笑してました。私のチンコはいつものように男の股間周りの事をネタに女子に笑われたという屈辱感からムズムズしてましたっけ。

そして、さらに私のチンコをムズムズさせ屈辱感を与えたのが、玉袋の性能の説明があった時に、

隣の女子が 「 フッ 」 っと鼻で笑いやがったんです!

厚くて丈夫で伸縮自在、自動温度調整機能付きの高性能な男の誇りでもある玉袋の説明があったときにぃ~!

ええ、分かってますよ! あなた方、女子が言いたい事は。

「そんな大事なんだったら、しまっとけばいいのに。 丈夫な袋に入れてぶら下げとくって意味分かんねぇ~」

「へ~。良かったじゃない。丈夫なんだ。ぷっ」

とかでしょ・・・

または、「ハイハイ。スゴイスゴイ。厚いのね。キンタマ袋っ。温度感じて伸びたり縮んだりもするんだ? 凄いじゃない?高機能だったんだ。」

「へ~」

「 ・・・ 」

「ふっ!」

「 くっだらな~い 」

「 そんなもん要らないわ 」

ってな感じで見下してるんだろ!

うう・・・ なんか悔しいです・・・

そしてこのディテールにまでこだわったタマタマ周りの作りこみ具合が、逆に悔しいです。

こんなオプション機能付けまくっても、そもそもの設計コンセプトが完全に間違っているようで・・・


確かに、玉袋さん皮膚界では最強の盾だったとしても、対するのに大した矛は必要ありません。

女性の指でピンッって弾くだけで、「ウッ」っと腰を引いて、唸ってしまいます・・・

ああ、皮膚界最強なのに、分厚いはずなのに・・・

これじゃ女子に鼻で笑われたりもしますよ。

ちっきしょ~!! 

ぶら下げないで済んでる女性がうらやましい・・・


最強の盾 その①

ここをお読みのみなさんであれば、既にご存知かとは思いますが金玉袋(略して玉袋)は、9層構造になっていているそうです。

人間の皮膚では一番厚いみたいです?(本当かどうかの裏は取ってません)

同じく内臓で同じ袋の一字を頂く、胃袋がたしか6層構造だったかと思います。(7層だったかも?)

そう、大事な大事な内臓である金玉(睾丸)を体外に出すんですから、胃袋以上の丈夫さを玉袋に持たせた訳けです!

餞別ってやつですかね? 

外の世界は冷たいぞ。せめて厚着でもしていったらどうだ? 

ホラ。これは餞別だ。by 太古のDNAさん

本当に人間の皮膚で一番厚いのかは分かりませんが、もし本当だとすると金玉は、皮膚界最強の猛者である玉袋に包んでもらっているんです。まさに最強の盾です!

ありがと~ 玉袋さん!

※でも、9層構造の玉袋全部を皮膚と呼んでいいのか? は、分かりません。

その他、人間の部位で袋って付くのって何かあるかな?『 頬袋 』とかかな?頬袋はちょっと違いますけどね?意味が。

う~ん!! なんだろう??『 胃袋 頬袋 玉袋 』・・・

玉袋ってイントネーションだけ、なんでこんなに間抜けな感じがするんだろう・・・


つづく・・・


次回は、こんな温度を探知し伸び縮みする上に、玉袋は皮膚界最強であった事をどのようにして知ったか?

また、その時にどのような思ったのかを書きます!

(どのようにして知ったかなんて、大げさに書いてますが、ただ授業で教えてもらっただけです。その時の様子を書きます。)


しっぽの練習帳の歩○方 その2

前回に続いてとなります!

今回は、以下にカテゴリー別にどんな感じの事を書いているのかを説明させて頂きます。
※これはあくまで今の段階であり、私の気分によって変わる可能性は大です。

カテゴリーは、エントリーの日付が古い順に並んでおります。最新のものを見る際は、一番最後のページをご覧になって下さい。

日付を古い順に並べた方が、作品を見るときに一番最初のページから表示がされ読みやすいかな?と思いこのようにしています。

なので、当ブログをご覧になられる際は、カテゴリーを選択して見る事をお勧めします。(作品:○○とあるのがコミPo!でマンガ風にしてあるやつです)

①日記:女性への股間コンプレックス_男のタマ系
タマタマな事だけでなく、チンチン周り全般の事でふと思った書いた事を書きなぐっております。基本は男女の股間を比較してって感じです。もちろん、変な男目線で女性の方に憧れちゃうって感じで・・

②日記:CNFM系
詳しくは前でのエントリー『 二大タイトル 』を参照。比較的思い出、話な内容となってしまっていたりします。

③雑記
ブログの内容的なもので、私が日常ちょっと思った事やその他、ご挨拶をした記事、このような感じでブログの説明をしたりもしています。実は一番見て欲しいカテゴリーであったりもします。

④未分類
いわゆる自分の日記みたいなものを備忘録日記として書いたのをまとめています。何故か今のところ私のiphone購入日記と化しています。

⑤作品:タマ付き事故
私の処女作!コミPo!買って、膝金の絵を作ってそこから強引に作品化をしたものとなります。金蹴りな内容。
 
⑥作品:親しき仲にも礼儀あり
私が好きなシチュエーションである、丸見えの男子便で起きる羞恥な出来事を作品化したものです。
ただ事前にこう作ろうとか構想を練っていた訳でなく、旅行先でたまたま見つけた外から丸見えな壁式の小便器から突発的に作った為、色々と反省する点が多い作品。

⑦作品:どっアップ!サイドストーリー
女性への股間コンプレックスを突発的に思い付くまま作った作品。電車の中で、一人勝手に女性に強く敗北感を味わった夜に最初の1ページを作り始まる。


作品の方は、日記の方で一部挿絵を使ったりしているので、そのようなのを分ける為の『 短編作品:CFNM系 』と『 短編作品:女性への股間コンプレックス 』っていうのも
作ろうかな~って思ってもいます。

日記で書いたのも将来的には、絵を付けてみたいと言う思いは強いので!

でも、これからアップしようと思っている作品やあと二つは長編?のも作りたいし、いったいそれらが出来るのはいつの事やら・・・


※①と②なんですが、分類が二つしかないと言うのが大雑把過ぎてもう少し細かくカテゴリー分けした方がいいのかな?とかも思ってはおります。

粗チン系とか言うカテゴリー作ろうかな?


お正月企画???って事で、3回に渡りブログの事を書かせて頂きました。

次回からは通常バージョン?に戻りますm(_ _)m



Category: 雑記

しっぽの練習帳の歩○方 その1

タイトルはそのまんま書くと何やら物言いが付きそうな気がしたので、一部伏字としております。

ブログ中で何度か、『 雑記:お礼 』『 雑記:現実との狭間 』で書きましたが、このブログは今の感覚や常識感覚は無視して、13~15歳の頃の自分がここで好き勝手を書きまくっているという具合に書いているつもりです。

なので、読んで下さっている方の中には『???』そうじゃないだろ~っと思ってしまう所が多々あるとは思いますが、そこはどうかお見逃し下さい。深い理由や信念みたいなものはございません。ガキのたわ言と思って下さい。

更に!この場で何かを主張している訳でもございません。さらっと読み流して頂いて、どこかで興奮するポイントがあったりすると嬉しいです。

もしこのブログを女性の方(このブログ的な表現だと、金玉を持ち合わせていない方)が見て頂けた時に、ちょっとでもクスリとかニヤニヤとか笑って頂けたら、なお幸いです。それだけで嬉しく幸せな気分になれます。
(ここら辺は、ブログのプロフィールに記載した内容と同じです。)

※ただ誰かを誹謗中傷するような内容とはならないようそこだけは注意してます。
でも、人それぞれで不快に思ってしまう箇所はどうしてもあるかと思います。特に女性からすると。やっぱ男目線で書いてますから。そこは申し訳なく思いますm(_ _)m


また、基本的に似たような内容の話ばかりです!

これは、私が同じ内容でもちょっと角度を変えた・切り口を変えただけで興奮出来るという事と、

そもそもで、何を書いたかなんて、あんまし覚えていないからなんです!!!!

これが一番大きな理由だな・・・


※ブログ全般に渡り、真面目に見てしまうと、くだらなく・バカらしい内容ばかりです。でも、こんなん書いてるのが、楽しくてしょ~がないんです!!

つづく・・・


Category: 雑記

二大タイトル!

お正月という事もあり、改めてのご挨拶も兼ねて、これから3回に渡り当ブログの紹介をさせて頂きます。

私のブログですが男の私が書いておりますので、その目線・視点・着眼点などは全て男目線で書かれております。男(私)にとって都合のいいように書かせて頂いております。私の世界観を繰り広げております。

なのでブログのプロフィールの所にも書きましたが、女性から見ると一方的な内容になっている箇所が多々あるとは思いますが生暖かい目で見逃して頂ければと思いますm(_ _)m

そんな偏った私のブログの内容として、すっごく大きく分けると二つあります。

これは、カテゴリー分けのところでも使っていますが、以下の2つなります。

①女性への股間コンプレックス

②CFNM


『 ①女性への股間コンプレックス 』では、カテゴリーで、「女性への股間コンプレックス_男のタマ系」と書いているように基本的にタマタマなお話をメインに展開しております。

当初は、ソフト金蹴りな内容をメインに書いて行くんだろうなぁ~って思っていたんですが、どっちかと言うと「 チンポジ 」「 皮の具合 」等々、男性特有の悩み・劣等感な内容で多岐に渡ってきてます。

むしろ、金蹴りな内容の方が少ないような・・・

でも、基本のコンセプトとして、女性の股間への羨望の眼差しってのはブレていないかと思います!!

そして、それは完全な男目線で・・・


『 ② CFNM 』なのですが、直訳した意味では、着衣の女と裸の男 だったかな?だと思うのですが、私としてはなんか違う。

CFNMってかなり総称した言葉ですから。

言葉として大きすぎるから解釈のしようでいくらでも色んなフェチを詰め込めてしまうのです。逆に言えば便利な言葉!

私のこの分野でのフェチを言い表すとこんな感じかな?

『 思春期の男子へ対する性的プライバシーの配慮に欠けた・そもそも男に対してそんな配慮しようなんて概念すらない、風習・価値観から作られた、制度・建築物構造から受けた恥辱・屈辱・劣等感・悔しさが性的興奮へと変わるフェチ!』

って、感じです。

なっげ~、俺のフェチ・・・

しかしながら悲しいもの?で、私も大人の階段を登ってしまった為か、今まで受けた恥辱・屈辱に関して今では、「まあいいんじゃないの?男なんてそんなもんで?」って思ってしまって来ております。

あの時の先生をはじめ、大人どもと同じ考えになって来てしまっているような・・・

(やっべ~、そういやぁ使ってない部屋の電気を消すとかも親に似てきた・・・)

なので、ブログでCFNMな内容の作品や日記を書いていると、もちろん性的興奮を覚える事も出来ますが当時ほどでもなくなって来ており、どっちかと言うと懐かしさや思い出みたいな感情の方が湧き上がってきてしまっております。

当時のくったくなのない、同級生・先輩・後輩 女子達のクスクスとした笑顔とかを。あ~。あの子オッパイ見たかったな~とかを。あ~。あの子のオッパイ触りたかったな~とかを。

あ~。あの子のほんのちょっとだけ見えたブラ紐や白いパンツのラインだけで、3日は抜けたな~~って。

(あら?CFNMな事を話しているはずが、おっぱい、おっぱい 言ってしまっているような・・・)

今でも性的興奮へのエネルギー変換は出来ているのですが、当時とは変換されたエネルギーの質はどことなく違って来ている様な気がしますです。

変換する元の事象が当時はリアル、今は思い出って事もあるので、当たり前ですけどね!

※たぶん女性って、このCFNMって分野全く分からないと思います?露出とかそんなのと同じと思われてそう・・・。露出とか見せつけるとかいう行為はしたくないという何ともまぁ微妙な私でございます・・・


Category: 雑記

あけましておめでとうございます!!

新年あけましておめでとうございます!

旧年中は大変お世話になりました。

なんと、当ブログ2回目のお正月を迎える事が出来ました。ハッキリ言って私的には奇跡です。

ブログ中なんども書いてますが、私って飽きっぽいんです。継続なんてクソ食らえってヤツなんです。

それが続けられています。本当、アクセスして頂けている方、相互リンクしてして頂けている方、そしてコメントまで頂けている方々のおかけです。

ブログを始めた当初、友達100人出来るかな?って歌ではないのですが、何気なく付けたカウンターが1日、100を超える事があったらいいなぁ~って、思ってました。

それが今では本当に100を超えたりしてくれています。かなり驚いていると共にこんなに嬉しいことはございません。

コメントかも頂けて、うわ~!!共感してもらえた~っとか、私自身とっても幸せな気分になれております。

また逆にアクセスして下さる皆様が少しでも楽しんでもらえたり、時間つぶしに一役かえているとしたら、更にうれしいです。やはり相互ってのは大切ですから。

現実社会上では、ブログやツイッターで書いてる事なんて誰にも、ひっと言も言ってないし、そんな素振りすら見せてないので、この手の会話が出来ちゃうってのが非常に楽しいです。

今年ももっと沢山の人に覗きに来てもらえるよう頑張って行きたいと思います。色んな人とこの非現実な場でお話がしてみたいです。

(もし出来る方がおられましたら、同じような嗜好をお持ちの方やノリよくこの手の話題にのってくれそうな方へ、このブログご紹介して頂けますとうれしいです。去年も書きましたが、そんなもん人に言える訳がない!!ですよね^^)

また今年は、作成中の長編モノの作品のアップを開始して行こうかとも思っております。(coming soon ご参照下さい)

長編モノをアップし始めてしまうと、文章系のがアップしづらくなってしまうと言う問題があるのを、去年『 親しき仲にも礼儀あり 』をアップしてて痛感しております。
(文章モノのストックがやたらと増えて行ってしまうと言う・・・)

今回は、数回アップして文章モノを定期的に挟むんで行くなど運用面も工夫して上手いことやって行きたいと思います。(去年同様、たぶん上手くは出来ない・・・)


それでは皆様、今後とも引き続きよろしくお願い致します。


最後に、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りさせて頂きます。


Category: 雑記