FC2ブログ

防御力

玉袋ってそれなりに守るために皮膚が厚いと『最強の盾』で書きました。

あんな超繊細な金玉さんを収納している訳ですから、皮膚が厚いというのは良い事です。

皮膚の厚さで確かにダメージが違うな~って思う事もあります。

玉袋が温度に合わせ伸び縮みした時、伸びてるときの方がちょこっと触れた時のダメージがデカイような気がします。

縮んでるときは、単位面積当たりの皮の厚さが厚くなるので玉に伝わる衝撃が弱くなるってるような気がします。

キンタマお持ちの方は、玉袋が縮みまくってる時と風呂に入って伸びまくってる時に指でちょっと弾いてみて下さい。

伸びてる時の方が、『おぅ!』っと腰を引く度合いが大きいですよ。(たぶん)

でも、注意しないと行けないのが、縮んでる時でも『おぅ!』っと結局は来ますのであまり強くはやらない方が身の為かと。

その防御力の差たるや、微々たるものです。

結局は苦痛を伴います。そうです。そんなもんなんです。こんな防御力ただのささやかな抵抗程度です・・・


玉袋が縮みまくるのは冬しかないので、試すなら今、この時期がチャンスです!!!

※チャンスと言うのは変な話ですが。また、当たり前ですが個人差がありますので実験結果については保証するものではありません。