FC2ブログ

祝3周年!!!

まさかこの日が来るとは思ってもいなかったのですが、このブログもまる3年が経ち4年目に突入する事となりました。

3年前に何の計画性もなく思いつきで急遽やりはじめ、最初は週に1回も更新が出来ればいいな?と思っていたのですが何とか続けてこれました。

この飽きっぽい自分がセコセコと更新を続ける事が出来たのもひとえに、この稚拙な私のブログを覗きに来てくる方々、温かいコメントを下さる方々のおかげでございます。

そんな皆様のおかげで、何気ない拍子にネット上でこのブログに対する『 正論 』を目にしてしまうと本当にその通りだと心折れそうになってしまいますが、なんとか気持ちを持ちこたえる事が出来ております。

また、相互リンクを張って頂けている方々には感謝感謝でございます。

皆様には改めて、御礼申し上げさせて頂きますm(_ _)m

途中でアカウントの凍結騒ぎなどを経験しているので、特にこの3年目のご挨拶が出来る事がうれしいです。

この時は『 終わった・・・ 』って思っておりましたので。

前借のお別れの挨拶 ⇒ http://shippo234.blog.fc2.com/blog-entry-285.html


そしてやっぱ沢山の方に覗いて頂けるとうれしかったり継続していく力になってたりしますので、ここの内容をご理解頂けそうな方へこのブログをご紹介とかもして頂けますと更にうれしいです。

またブログをやっている方でしたら、相互リンクとかもしてもらえると嬉しい限りです。

しかし書いてる内容が私の一方的な主張を述べてる偏った男目線過ぎるているってのもあり、理解頂けそうな方は少ないとは思いますが・・・

それでも3年目も継続して男の中でも『 超マイナー路線 』な内容で突き進んでいきます!!

『 金玉が付いている方も 』『 付いていない方も 』、引き続きよろしくお願い致しますm(_ _)m

では! しっぽの練習帳 まさかの4年目に突入でございます!


Category: 雑記

マーフィーの法則??

なんでよりによって自分の時に!!!

ってありますよね? いっつもいっつもついていない。そんな心境が。

詳しくはまた別で書きますが、私の通ってた学校の男子便は廊下から丸見えでした。

小便器も全然隠せないチンコ丸出し状態のもので、正直油断していると廊下からチンコが見えちゃうくらいでした。

衝立なんてそんな洒落たモン一切なしです。フルオープン規格です。

廊下の女子からチンコが見えないようにするには、己の力での隠す工夫と努力が必要となります。

なので、すっごい恥ずかしくていつも廊下にいる女子の目を気にしまくっていましたよ。

そして、何故か自分が小便器の前に立つと今まで誰も居なかった廊下に女子が現れだすんです。(そんな気がしました・・・)

もう女子の人影を感じた時からビクビクでオシッコが全然出なくなってしまいます。

集まって会話をしている女子が自分の事を話して笑っているんじゃないかともうビクビクもしてました。

チンコ見えてないかな? 大丈夫かな? とか、

そもそもこの必死に廊下から隠してる立ちションポーズを見られちゃってるのか・・・。

恥ずかしいな。カッコ悪いな。悔しいな。って複雑な心境で一杯でした。

その為、まだ出きっていないのに一刻も早くその場を離れたい一心で残尿感満載でトイレを後にする事もしばしばでした。

さらに、小便器が空くのを並んで待っていると自分の順番の時に空くのがいっつも一番廊下側の小便器だった気がします。ある意味で一番の絶景ポイント・・・

また廊下側かよ・・・って。

自分が気にしすぎなんでしょうが、一番廊下側は恥ずかしさが倍増するんですよ。

たまに堪らず廊下の女子に『 見ないでくれよ』 『 頼むからあっち行ってくれよ 』って懇願したこともありました。

その度に女子たちは、クスクス、ニヤニヤしながら 『 見てないから安心して♪♪♪ 』ってニッコリと満面の笑みで答えてくるんです。

超悔しかったのを覚えてます。なんで男だけこんな目に合わなきゃいけないんだって。

ホントいつも個室が使える女子が羨ましくてしかたありませんでした・・・

※こんな話はこの後も沢山書いちゃいます。わたし的に一番CFNMを感じていたのはトイレという空間だったので(笑)


只今勃起中!! その2

女子達によるチンコタッチの続きです。

男ならお分かりになると思いますが、勃起という生理現象は所構わず、またなんの前触れもなくこれと言った理由もなく起きる事があります。

ましてや中学時代なんて学校の中でも四六時中勃起していたような気がします。

また私の学校はジャージで授業を受けるタイプなので服装はいつも学校指定のジャージ姿。

ジャージは勃起すると目立つので勃起した時は、それはもうモゾモゾと位置を調整したりして目だないように注意を払ってましたよ。

そして事件は、ある休み時間に起きました。

椅子に座っていた私はいつものように勃起をしてたのですが、突然背後から女子の手が伸びて来て私の股間を触ってきました。

ゲリラちんこタッチです!

そして、ちんこタッチした女子は直ぐに何かを悟ったみたいで黒板にかけより周りの女子達に『ね~ね~ww』と声をかけます。

そして、おもむろにチョークを取り黒板に・・・

『 ○○くんただいまボッキ中 』

って書いたのです・・・

『 wwwwwwwww 』噴き出す女子達、ハニカム女子達・・・

チラチラと視線を黒板の文字と私に交互に向ける女子達・・・

心なしか股間に視線を浴びている気が・・・

私は、顔を赤らめながら必死に『チゲーよ!!!』って言ってましたが、悲しいかな事実です。

立ちあがると証拠を見せてしまう事になるので、一歩も席を離れる事は出来ませんでした・・・


只今勃起中!! その1

その時の境遇をうらみ自分が不幸だと思っていたが、後になってみるといかに自分が恵まれていたかが分かり、感謝の気持ちで一杯になる事っていつの時代にもあると思います。

私にはそれが中学時代にもあって、今思うとあの時の女子には感謝の気持ちで一杯になってきます。

今思うとですが恵まれた環境におりました。(あの頃は嫌でしたが・・)

何度か書きましたが保育園→小学校→中学と私の住んでいたエリアには1つしかなく、しかも生徒数も少なく1学年で1つのクラスだけだったのでずっと一緒でした。

全校生徒みんな幼馴染というやつだったんですが、そんな女子達が中1になった途端に非常にエロになったんです。

あの頃の男子生徒はエロくなった女子に圧倒されてかなり情けない状態になっておりました。

そんな性的好奇心旺盛な女子達が繰り広げるイタズラが私の性癖を形作る元となり、このブログに元ネタとなっております。

そしてそんな女子達がやっていた遊びの一つに女子同士で股間を触りあうってのがありました。

私からすれば女子の股間なんて男子と違ってなんも付いてないのに触りあって何が楽しいのか?とか不思議でしたが、女子同士キャッキャしながら触りあいの応酬をしてました。

そして、当たり前の展開なのですが活発な一部の女子はそのタッチの対象として男子にも手が伸びてくるのです。

男の股間には女子と違ってモノがあります。

チンコタッチです!!

このチンコタッチをされるのが非常に嫌でした。そんなお年頃だったんです。

また早業的に手を伸ばしてくるんで、股間に触るというよりも股間を叩く・突つく感じになるので女子ならどうって事ないのでしょうが、キンタマがある男子からするとその僅かな衝撃で『うっぐ(><)』ってなる事があるんですよ。

そんな不慮の事故が起きた時は、これまた女子はハシャグんですよね~。

ヤッバ~~って屈託のない笑顔で・・・

だから一時期活発な女子が近くに来ると股間を無意識に防御してました。

軽く手が股間に行ってしまうんですよ。サッカーの壁を作る時みたいに。防御本能ですかね?

その仕草をまたカラかってくるんですよ。女子たちは。


つづく・・・


雑記:現実との狭間(再掲載)

いつもアクセスして頂け、ありがとうございます。もし少しでも興味を持って頂けていたら嬉しい限りです。

また、相互リンクをして頂けた方々には、感謝感謝でございます。コメント等も頂け大変励みになっております。

恐らくコメントなどの何のリアクションも無かったらとうの昔に止めてるっていうか更新しなくなってたと思います。

今回は、改めてのご挨拶もかねて過去に書いた雑記を少々手直しして再掲載させて頂きます。

このブログ、『 今の自分、今の感覚 』は完全に無視して捨て去って、『 13~15歳の多感な頃の自分 』が、あの時の感覚で好き勝手に書きなぐっているという感じでやってます。

その為、かなり変な考え方になっているとは思います。正論と照らし合わせれば相当おかしなことを書いているブログかと思います。

対して現実の自分は、ここに記載しているようなそぶりとかは微塵も出していないです。むしろそんなの出そうとも思っていません。

あくまでのこの非日常の空間であるブログ内で吐き出して、スッキリしてる感じです。

( ※早漏、勃起、剥き直し・チンポジとかの生理現象系は現実でもおもいっきしやってますが・・・ )

こんな感じに『非日常』、『非現実』を楽しんでいます。情けない男、全開で楽しんでいます。

そんな楽しい非現実なのですが、ブログをアップした瞬間に急激に現実にモードに切り替わるんですよ。

この急落した感じの時に罪悪感みたいなのを感じてしまい・・・

アップするまでは凄い楽しんでいるんですがアップした瞬間、現実に戻るというか『 何やってんだろ?俺 ↓ 』って感じになります。

それは、一発抜いた後のあの感覚に似てるのかも知れません・・・

これが、コミPo!で話を作っている時も同じで、作ってる時はすっごく楽しいんです。

が、作り終わってみると、なんだこれ??という感じになってます。

作ってる時は、あんなに興味があったのに作り終わると興味半減してあまり見なくなってます。

プラモデル作ってるのと似てるかな?この感じは。完成後はただ飾ってあるだけ。

そんな飾ってあるだけの作品をブログにアップしてみたらコメント等の何かしらのリアクションが頂ける。

あれ?同調してくれる人がいる。よかった。自分だけじゃないんだ。こんな変態ww。って思えてこれがとっても嬉しい。ってなります。

アップダウンが激しいです。

そんな現実と非現実の狭間の中で色々とありますが今の所は、いい気分転換になっています。

やっぱ溜まったもんは吐き出した方がいいですね!!

適度に吐き出していかないとダークサイドに落ちたままになってしまいますので・・・


Category: 雑記

男の事情 その11

男の事情を途中から初めて見たかたは、カテゴリーを選択下さい。更新の古い順に表示されております。
コマは右→左の順番で読みます。1コマに台詞を詰め込んでいますので、どの台詞から読むかは察して下さい。
スマフォでは読みづらいと思います。PCやタブレットで見る事をお勧めします。
男には無理な飛び込み_011


この最後のページの台詞の詰め込みよう・・・

如何に『 ヤベ!長くなりすぎた。終わらせなきゃ 』って心境が働いてたかがよく分かります・・・

あれもこれもと無駄に台詞を入れすぎたのは反省です。このページだけでなく全体的に詰め込み気味でしたね。

しかしシンクロでも学園祭でも何でもない、ただの金玉と勃起ネタな話だけで終わりましたよ・・・

本当はお蔵入りさせる予定のを強引に完成させてアップしているので話の流れも強引なのはお許し下されm(_ _)m

でもこの作品は、コメントを沢山頂けとっても嬉しかったのでお蔵入りさせないでアップしてよかったです。

コメント頂けた方々ありがとうございました。モチベーションがアップ↑ しましたm(_ _)m


男の事情 その10

男の事情を途中から初めて見たかたは、カテゴリーを選択下さい。更新の古い順に表示されております。
コマは右→左の順番で読みます。1コマに台詞を詰め込んでいますので、どの台詞から読むかは察して下さい。
スマフォでは読みづらいと思います。PCやタブレットで見る事をお勧めします。

男には無理な飛び込み_010


勃起って普段の生活の中で人に(特に女子に)気付かれるとバツが悪くて恥ずかしいですよね・・・

かなり焦ってモジモジとしてしまいますし、指摘なんてされて日にゃ、『 ちっちがうよ!ちがうんだよ!! 』って訳の分からない言い訳をするしかなくて。

でも、本当に自分の意思とは関係のない事が多いんですよね。『 なっなっ!なんで勃ちはじめんだよ(焦)』って焦ってしまいます。深層心理の奥で興奮してるんでしょうが・・

最初、この作品のタイトルは『 男には無理な飛び込み 』としようと思ってたんですが、最後にこの勃起話を入れたので変えました。


男の事情 その9

男の事情を途中から初めて見たかたは、カテゴリーを選択下さい。更新の古い順に表示されております。
コマは右→左の順番で読みます。1コマに台詞を詰め込んでいますので、どの台詞から読むかは察して下さい。
スマフォでは読みづらいと思います。PCやタブレットで見る事をお勧めします。
男には無理な飛び込み_009


勃起ってヤバイ!ヤバイ!!勃つな勃つな!!!って焦れば焦るほど、ムクムクって勃ち上がってきますよね(><)

ホント、コントロールが出来ればいいのに。ところ構わずで勃ちやがってからにぃぃぃぃ~