FC2ブログ

たったそれだけなんですか!その2

前回の続きです。 

女子から男子へ行っている悪戯を、もし逆に男子から女子へほんのちょっとの事だけでも行ったりしたら、
先生の鉄拳は間違いなく、場合によっては、竹刀でシバキ倒される、そして丸刈りにされるという
制裁が行われたと思うのですが、女子から男子へ対してだと、何故か

「最近は女子の方が活発」「情けない男子」「女の時代」とか、特に問題視はされませんでした。
っというよりも、男子のせいになってます。

(こんなもんですよね?たぶん昔はどこでも。今は流石に違うかな?)

*確かに今からすると、股間を突いてくる意外は、そんなに見たいならホラよ!とか逆に見せ付けたり触らせたりして、撃退すればいいだけですからね。大人の発想なんてこんなもんですよ。

思春期の多感な男子の気持ちなんて察してあげません。というよりも男子に気持ちなんて存在していないかのような扱いでした。

あっ!股間を突いてくるは、ぴょんぴょん飛び跳ねて苦しみながらも、ホウキでやり返してみたら、「何それ?」「それがどうしたの?」「あなた達とは違うのよ!」「ウフ!」みたいな反応しかされなくて、劣等感感じちゃうや悔しい思いをするとかしてみたいという、痛いのはちょっとあれなんですが、怖いもの見たさなイケナイ気持ちが出てしまう。

今からすると・・・

話を戻しまして、一度だけ、先生が女子に対して注意してくれた事がありました。

その時の台詞がたしかこれ!

元気があって仲良く活発なのはいい事だが、「親しき仲にも礼儀あり」という言葉があるようにあまりやりすぎるのは良くないよ!

『・・・』

なんだそりゃ!それだけですか!しれっと褒めてたりしてんじゃん!

もしその場に、アムロがいたら飛び出して「たったその一言で終わりですか!」と食いついていたと思います。

も、僕達は言えませんでした。アムロって勇気あるな~

*例の如く、今アップしているトイレ休憩の話も作るだけ作った後に、題名なんにしようかな?と
思った時に、この事を思い出して付けました。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する