FC2ブログ

ブンブン丸 その1

トイレでチンチン振ってたら笑われたというお話です。フルスイングで振ってました。
(今回は、序章のような内容です。)

以前、私の育った所が田舎と書きましたが、田舎の中ででも「都会」と「田舎」というのが分かれて
いました。(井の中の蛙ってやつですかね?陸の孤島のような所で張り合ってんです)

私の所は、田舎の中の「下位の上」程度の田舎に分類されていました。

*「田舎の中の都会」「田舎の中の上位田舎」といっても、東京近郊の人でしたら、車とかで素通りしたときに、ここの人たちって普段どうやって生活してんだろう?と思うような所ですけどね。ただ人口がそれなりにあるというだけの場所です。

そんな我々の学校に部活の大会とか練習試合で、他校の生徒がやってきたりします。

「田舎の中の都会」や「田舎の中の上位田舎」の学校の生徒達からは、いつもここは校舎じゃなくて小屋だと、バカにされるを通り越して、同情してもらっちゃってました。大変だな~と。

そのとおりで木造平屋建て、あの時で築60年ちょっと? とかだったと思います。

(建てられた時の年号が『大正』らしく、補修や増築とかはしてますが、母屋となる教室等がある建物の基本構成は当時のままとの事でした。by 卒業生(老人)達の談。
廊下は走るな!何故なら廊下が抜けるから!窓が落ちるから!と非常に説得力がある注意をされていたものです。)

そして、すでにインフラが整いつつあった「田舎の中の都会」の生徒達が私の学校のトイレを見ると男子はビビるんですよね。そのオープンさに。丸出し・丸見え加減に。

アウェイの洗礼ってやつです。端っこのほうで、小さくなってやってました。

そして、女子は笑うんですよね! ハシャグんですよね! 小バカにしてくるんですよね! 同情してくれるんですよね!
見ないふりしてくれるんですよね! 男子便と呼ばれるゾーンは女子達への格好の見世物小屋と化していました。

完全な他人事ですからね。厳重な個室に守られた彼女らにしたら・・・

つづく・・・

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する